最高のオーロラを見るために!イエローナイフの天気とおすすめ鑑賞スポット&宿泊施設まとめ

こんにちは。Compathy Magazineのあ?ちゃんです。
イエローナイフは、美しいオーロラが見られることで有名なカナダ北極地方の街。そんなイエローナイフでオーロラを楽しむためには、天気、季節、場所を把握することががかなり重要です。冬の寒さが厳しく-27℃まで下がるので、防寒着などの準備は万全にしておきたいですよね。

今回は最適なシーズンから、オーロラ鑑賞の確率を上げる方法、季節ごとの適切な服装まで、イエローナイフで楽しくオーロラ鑑賞するために重要なポイントをご紹介していきます。またイエローナイフのおすすめオーロラ鑑賞施設&宿泊施設についても必見ですよ!

変わりやすい天気!?カナダ・イエローナイフの天気基本情報

イエローナイフは亜寒帯気候に属していて、冬の厳しい寒さと夏の暖かい気候の寒暖差が大きいのが特徴です。冬の1月になると平均気温が-27℃まで下がる一方で、夏には最高気温が20℃近くまで上がり穏やで暖かい気候になります。
そんなイエローナイフは、特に冬の時期に晴れの天気が多いため、オーロラを綺麗に見ることができるスポットとして世界中から多くの観光客が訪れます。またカナダ北極地方に位置しおりオーロラベルトの真下にあるため、オーロラの観測には最適の場所と言えるでしょう。

イエローナイフの最新天気予報・気温・降水確率(2週間)

所により曇
今日 06/23 0%
High 18° / Low 11°
所により曇
晴
明日 06/24 0%
High 20° / Low 10°
晴
日曜 06/25 0%
High 22° / Low 13°
所により曇
月曜 06/26 10%
High 24° / Low 12°
所により曇
晴
火曜 06/27 0%
High 20° / Low 10°
晴
水曜 06/28 0%
High 19° / Low 10°
晴
木曜 06/29 0%
High 19° / Low 11°
晴
金曜 06/30 0%
High 21° / Low 12°
晴
土曜 07/01 0%
High 22° / Low 12°
所により曇
日曜 07/02 0%
High 22° / Low 13°
所により曇

イエローナイフの過去の年間気温:平均気温と降水量一覧表

[table id=157 /] 参照:気象庁過去データ

イエローナイフでオローラが鑑賞できる確率は?

オーロラの見られる場所として有名なのは、北アメリカの中ではアラスカの”フェアバンクス”、カナダの”ホワイトホース”と”イエローナイフ”。北欧ではノルウェーの”トロソム”です。その中でも”イエローナイフ”はオーロラベルトの真下に位置するため、かなりの高い確率でオーロラが観測することができるポイントとして世界的に知られています。
オーロラを見られる条件は、?雲がなく天気が良いこと、?空が暗いこと、?太陽活動が活発であることが主なポイント。2週間の長期天気予報から快晴率と日照時間をチェックして旅行日程を決めることで、オーロラを見ることができる可能性を高めることができますよ!

イエローナイフのオーロラ旅行:季節別の気候とおすすめの服装は?

イエローナイフでは年間を通してオーロラを見られる可能性がありますが、5月・6月・7月は白夜のため夜が短かく、10月・11月上旬も天候が不安定なためオーロラ観測にはおすすめできない時期。ベストシーズンは比較的気候の落ち着いた冬シーズンの11月中旬?4月上旬、夏シーズンの8月中旬?9月下旬になります。

冬シーズンは-30℃に到達することもあり寒さがとても厳しいですが、日照時間が短いためツアー開始時間が早いのが嬉しいポイント。また犬ぞりやスノーモービルなどのツアーを体験することもできます。
夏シーズンは平均温度が15℃前後と過ごしやすい気候で、日没が遅いためオーロラツアーの開始時間が23:00前後と遅くなります。夏はハイシーズンのため旅行代金が冬と比較して高めに設定されているのも特徴です。

イエローナイフの夏:8月・9月の気候とおすすめの服装

イエローナイフの夏は8月と9月のみと短いですが、過ごしやすい気候のため旅行のハイシーズンと言われています。ただし平均気温は15℃前後ですが、朝晩は気温が氷点下になることもあるので注意しましょう。
服装はダウンジャケットやウインドブレーカーなどの防寒着のほか、中には薄手のセーター、長袖の綿のシャツ、暖かい下着、トレーナー、フリースなどの、脱ぎ着しやすい服を重ね着するのがおすすめ。また手袋、帽子、マフラー、耳当て、タイツ、厚手の靴下も用意しておくと安心です。靴はウォーキングシューズやスニーカーなどの履きなれた靴を持っていくようにしましょう。

イエローナイフの冬シーズン:11月・12月・1月・2月・3月の気候とおすすめの服装

冬のイエローナイフは-30℃の極寒の世界! 夜間にオーロラを鑑賞する際は防寒具が絶対に必要ですが、ありがたいことにツアーを行う旅行会社が極寒に耐えられる防寒具を貸出ししています。レンタルの防寒具の他に自分で準備していくとよいアイテムは、手袋、帽子、マフラー、耳当て、タイツ、厚手の靴下。上着の中は冬用の下着、長袖の綿のシャツ、トレーナー、フリースなどを重ね着すると良いでしょう。
防寒ズボンの下には、冬用の暖かいズボンに、冬用のタイツやスパッツを着用するのがおすすめ。またカイロなどのアイテムも持っているとより安心かもしれませんね。靴はスニーカーなどの履きなれた靴で大丈夫です。

イエローナイフでオーロラを見るならここ!おすすめのオーロラ鑑賞施設3選

1. オーロラビレッジ

Photo credit: GoToVan via flickr cc

オーロラビレッジ」は、イエローナイフで特に人気を集めるオーロラ鑑賞施設。イエローナイフの中心地から約25分の場所にある村には暖房付きの暖かいティピー(テント)が設置され、ここを拠点にしてオーロラが出現するのを待ちます。

ビレッジ内には温かい飲み物も用意され、スープや夜食を楽しむこともできます。オーロラを鑑賞する際には、暖房付きのリクライニングできる2人用の椅子で鑑賞できるのも面白い演出です。
ツアー料金は120ドルで、イエローナイフ中心部からの送迎などの嬉しいサービスも。防寒具のレンタルや写真撮影も対応しているので、こちらもぜひチェックしてみましょう。

オーロラビレッジ(Aurora Village)
住所:P.O. Box 1827, YellowKnife, Canada
電話番号:08676690006
アクセス:イエローナイフの中心地から車で約25分
公式サイト:オーロラビレッジ

 

2. ベックスケンネル

Photo credit: GoToVan via flickr cc

ベックスケンネル」は、日本語でのツアーも行なっているイエローナイフの施設。ツアーを始めて24年という長い経験をもとに、質の高い安心できるツアーを提供しています。オーロラ鑑賞ツアーは95ドルからで、暖かいキャビンまたはテントでコーヒー、スープ、バノックも用意されていますよ。

2?3晩以上のオーロラ鑑賞ツアーやオールナイト・オーロラツアー、犬ぞりで行くオーロラツアーなど、オーロラツアープランが豊富であるのも魅力的。またオーロラツアー以外にも先住民のキャンプに参加し、スノーシューで素晴らしい景色見に行く自然鑑賞ツアー、スノーモービルツアーなど、イエローナイフを満喫できるさまざまなツアーが展開しています。
イエローナイフで日本語のツアーを探している方におすすめですね。

ベックスケンネル(Beck's Kennels)
住所:124 Curry Drive,P.O. Box 1858,Yellowknife, NT X1A 2N2
電話番号:08678735603
公式サイト:ベックスケンネル

 

3. ナヌック・オーロラツアーズ

ナヌック・オーロラツアーズ」は、イエローナイフのオーロラを車で追いかけるツアーを展開しています。オーロラを愛しオーロラを15年以上追い続けてきた現地ガイドが、解説を交えながら経験と知識を活かし鑑賞確率の高そうな場所に連れて行ってくれます。
車で移動するツアーのため、真っ暗な湖の中でオーロラを見たり、雲の切れ間を探し場所を変えたりすることができ、素敵なオーロラが鑑賞できるようガイドが臨機応変に対応してくれるのが魅力。ツアーはその夜の最高の瞬間に合わせて終了しますので、残り時間や延長料金を気にすることなくオーロラを楽しむことができますよ。

ナヌック・オーロラツアーズ(Nanook Aurora Tours)
住所:PO.BOX 1874 Yellowknife,NT Canada X1A 2P4
公式サイト:ナヌック・オーロラツアーズ

イエローナイフはオーロラだけじゃない!?おすすめ観光スポット・アクティビティ

1. プリンス オブ ウェールズ ノーザン ヘリテージ センター

Photo credit:WinterCity296 WinterforceMedia (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

プリンス オブ ウェールズ ノーザン ヘリテージ センター」は、イエローナイフが位置する、カナダのノースウエスト準州の歴史を学べる博物館。文化遺産、先住民の生活、歴史、鉱山、文化に関する展示が行われています。
さまざまな鉱物、ドールシープ、エルクやムースなどの動物の剥製もあり、各展示の見応えも抜群。ダウンタウンのはずれにあるので、ダウンタウンに宿泊している方はすぐに行くことができるスポットです。また入場も無料なので、子どもから大人まで気軽に足を運んでみましょう。

プリンス オブ ウェールズ ノーザン ヘリテージ センター(Prince of Wales Northern Heritage Center)
住所:4750-48th St. Yellowknife, NT
電話番号:08677679347
営業時間:10:30?17:00
定休日:無休
公式サイト:Northern Heritage Center

 

2. ノースウェスト準州立法議事堂

ノースウェスト準州立法議事堂」は、地方議会を開催される議事堂。議会が開催されていない時は一般に開放されており、館内では民芸品や展示物、特産品のダイヤモンドなどノースウェスト準州の文化を感じる展示を見ることができます。
議長席はアザラシの毛皮、中心にはホッキョクグマの剥製が設置されているユニークな議事堂は見どころ満載。入場は無料で日本語ガイドのipodを貸出ししてくれるので、英語がわからない方でも安心して見て回ることができますよ。

ノースウェスト準州立法議事堂(Legislative Assembly)
住所:48 St, Yellowknife, Northwest Territories X1A 2H4
電話番号:08676692200
営業時間:【月?金】7:00?18:00、【土・日】10:00?18:00
定休日:無休
公式サイト:ノースウェスト準州立法議事堂

 

3. 犬ぞり

イエローナイフでは冬の間の移動手段として、犬ぞりが重宝されてきました。またノースウエスト準州では、”犬ぞりレース”が人気のスポーツとして親しまれています。

イエローナイフでは観光客も犬ぞりの運転の仕方を教えてもらい、真っ白なハスキーの犬ぞりチームを操縦体験に参加することができます。ほかにも森の散策ツアーやオーロラを見に行くツアーなど、犬ぞり体験と他のツアーの組み合わせも人気です。
操縦が不安な方は、現地の犬ぞり師に操縦を任せて犬ぞりに乗ってみるのも楽しいでしょう。温かい防寒着、ブーツ、帽子、手袋も借りることができるので、ぜひ気軽に犬ぞり体験に参加してみましょう。

オーロラを満喫するなら宿泊先も大事!イエローナイフの人気ホテル3選

1. エクスプローラーホテル(THE EXPLORER HOTEL)

Provided by foursquare-icon-16x16

エクスプローラーホテル」は、イエローナイフ空港からのアクセスも便利な人気ホテル。空港から約5kmの場所にあり、無料の空港シャトルも運行しています。アメニティも揃っていて清潔感のあるホテルで、ホテル裏の駐車場と湖側の部屋からはオーロラが見えることもあるそうです!
全室無料Wi-Fiが整備されているほか、ホテル内にはフィットネスセンター、ビジネスセンター、ATMが展開するなど設備も充実しています。またホテル内にあるレストランも評判が高く、イエローナイフで快適に滞在できるおすすめのホテルと言えますね。

エクスプローラーホテル(THE EXPLORER HOTEL)
住所:4825 49th Ave, Yellowknife, NT X1A 2R3
電話番号:08006610892
営業時間:24時間
アクセス:イエローナイフ空港から車で約5分
公式サイト:エクスプローラーホテル

 

2. トラウト・ロック・ロッジ(TROUT ROCK LODGE)

トラウト・ロック・ロッジ」は、水上飛行機でアクセスできる宿泊施設。水上飛行機でイエローナイフ中心部から12分の場所にあるこちらのホテルは、大自然に囲まれ街の明かりもほとんど無いので、一晩中オーロラを鑑賞することができるのが魅力です。各宿泊キャビンは電気も通っておりガスの暖房もあるので、温かく過ごしながらオーロラを待つことができます。
レストランは1日3食提供しており、共用スペースにある暖炉で温まりながら軽食を楽しむこともできます。昼間は極北カナダならではの湖上でのアイスフィッシング、スノーシューなどのアクティビティも展開しているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

トラウト・ロック・ロッジ(TROUT ROCK LODGE)
住所:Box 2382, Yellowknife, NWT X1A 2P8
電話番号:08678734334
営業時間:24時間
アクセス:イエローナイフ中心部から水上飛行機で約12分
公式サイト:トラウト・ロック・ロッジ

 

3. ブラッチフォード・レイク・ロッジ(BLACHFORD LAKE LODGE)

Provided by foursquare-icon-16x16

ブラッチフォード・レイク・ロッジ」は、イエロ〜ナイフの広大な森林と湖に囲まれた宿泊ロッジ。シェフの心のこもったが美味しい料理が人気で、自家製の新鮮な旬の野菜、新鮮な魚、鶏肉、牛肉を使った手作り料理は絶品と評判です。
お菓子やコーヒー、紅茶なども常時用意されており、ストーブの周りでゆっくりとくつろぐことができます。またホットタブ、サウナなどの施設や、スノーモービル、カヤック、スノーシュー、ボート遊びなどのアクティビティも充実しているのも嬉しいポイントです。
ロッジではオーロラウォッチサービスがあり、夜に寝てしまってもオーロラが出現した時に知らせてくれるので、安心して就寝することができますよ。

ブラッチフォード・レイク・ロッジ(BLACHFORD LAKE LODGE)
住所:P.O. BOX 1568 YELLOWKNIFE, NT X1A 2P2
電話番号:0867873330
営業時間:24時間
アクセス:イエローナイフ中心部から水上飛行機で約25分
公式サイト:ブラッチフォード・レイク・ロッジ

おわりに

いかがでしたでしょうか?
一生に1度は見てみたい、幻想的なオーロラ。カナダ・イエローナイフには、ぜひ足を運んでみたいオーロラ鑑賞施設や泊まってみたい素敵な宿泊施設があります。昼間のアクティビティやレンタル防寒具などのサービスも充実しているので、ぜひ活用してみたいですね。
皆さんもこの記事を参考に、自分に最適な滞在日程・参加ツアー・宿泊施設を選んで、イエローナイフのオーロラ鑑賞を楽しんできてくださいね。

ライター:あ?ちゃん
Photo by:Aiko Ozawa「【夜空に輝く光のカーテン】?40℃の極寒で観る絶景/期間限定!芸術家が作る雪の城

 

 

イエローナイフの関連旅行記ブログ

*Naoto Okumuraさん「カナダ・イエローナイフでオーロラ鑑賞

*Junkoさん「【イエローナイフ】オーロラ以外の楽しみ方

*Aiko Ozawaさん「【夜空に輝く光のカーテン】?40℃の極寒で観る絶景/期間限定!芸術家が作る雪の城

 

テスト: visual
テスト: text

 

test again with visual
test again with text



関連する旅行カテゴリ

イエローナイフ

その他のオススメ記事

関連する旅行記事