フォトジェニックな国・シンガポールのユニークな建築物

東京23区ほどの広さのシンガポールは、地理的にも民族的にもアジアの交差地点といえる国。マレー系、中国系、西欧系など、その狭さからは考えられないほど、国際性豊かです。
場所によって雰囲気が異なる魅力的な観光地がたくさんあり、フォトジェニックなスポットも見逃せません。
今回は実際にシンガポールを訪れた大妻女子大学、住文化研究室のアキさん、アコさん、アユさん、ミズキさんに感想を聞いてみました。

初めてなら外せない!マーライオンパーク

シンガポールの象徴・マーライオンがあるのが、マーライオンパーク。高さ8.6mのマーライオンと、その手前には2mほどの高さのミニマーライオン像があります。
ここでの撮影ポイントは、遠近法を使った撮影トリック!
マーライオンが勢いよく吐き出す水を受け止めているように撮ると、思い出にも残る写真が撮れます。

「初めて見たマーライオンに感動しました!」

夜になるとマーライオンの目の前にある「マリーナ・ベイ・サンズ」もライトアップされきれいな写真を撮影できます。

「マリーナ・ベイ・サンズ」

マリーナ・ベイ・サンズでは15分間の噴水ショー「ワンダー・フル」も開催されていて、こちらも必見!夜景が綺麗なことで有名なシンガポールらしい写真が撮影できます。

「映像やカラフルなレーザー光線のほか、音楽も演出に加わり、圧倒されること間違いなし!
ぜひカメラをもって鑑賞してみてください。」

 

1 23 »
TABIKOBO

TABIKOBO

海外・国内旅行を取り扱う旅行会社。 各地域専門のトラベル・コンシェルジュがお客様のご要望にそう旅行をアレンジし、オーダーメイドの旅をご提案します。



関連する旅行カテゴリ

シンガポールの観光

その他のオススメ記事

関連する旅行記事