本当のイタリア通だけが知っている!今こそ訪れたい「ボルギ」3選[PR]

ボルギとは、イタリア語で小さな村や集落という意味です。そこにはたくさんの魅力と新しい発見があるでしょう。王道の都市にちょっと飽き気味のイタリア好きの人にも、もちろんイタリア初めての人にもおすすめです。

突然ですが、「ボルギ(Borghi)」をご存知ですか?ボルギとは、イタリア語で小さな村や集落という意味です。そこにはたくさんの魅力と新しい発見があるでしょう。王道の都市にちょっと飽き気味のイタリア好きの人にも、もちろんイタリア初めての人にもおすすめです。

イタリア政府観光局のローマ本局では、2017年を「ボルギの年」として1年を通して様々な情報を発信しています。合わせてSNSハッシュタグ#italianvillagesも要チェック!今回は特におすすめの三つの村をご紹介します。

豊かで美しい水の源泉と共に生きる村「サン・ジェミニ」で祭りを楽しもう

Photo credit:trolvag [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

サン・ジェミニ(San Gemini)は、ウンブリア州にある森林地帯の多い自然豊かな州にあります。州都ペルージャを中心に、中世の雰囲気漂う街(アッシジ、スペッロ、テルニ、スポレートなど)がある州です。

ここは海にも国境にも接していない唯一の「内陸の州」。小高い丘の上から見下ろす街並みの美しさは必見です。水が豊かな土地でもあり、近くに有名なミネラルウォーター(SANGEMINI)の源泉があります。大地の恵みをいただいてみるのもよいでしょう。

おすすめは春と秋のお祭り

Photo credit: Leinfioratedispello (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

この村では二つの大きなお祭りが開催されます。まず、春にはインフィオラータ(Infiorata)と呼ばれるフラワーフェスティバルが行われます。村中が花の絨毯で覆われ、何とも独特な美しさがあります。

秋には中世のお祭りの一環として、「中世の馬上槍競技」が行われます。中世の時代に行われていたお祭りを1974年に復活させたことをきっかけに、現在も続いています。街の守護聖人聖ジェミ二の日10月9日に合わせて、毎年9月の最終土曜日から10月の第2日曜日までの開催です。

<アクセス>
サンジェミニは、ローマよりも少し北に位置しています。
・ローマ・テルミニ(Roma Termini)駅から:電車で1時間→テルニ(terni)からバスで30分。
・トーディ(todi)から:バスで30分。ただしテルミニからは接続が悪いです。
・ローマから:1日1本ですが中距離バスが出ています。

城壁に囲まれた珍しい村「モンタニャーナ」で味わえる一品とは?

Photo credit:Alain Rouiller via flickr cc

モンタニャーナ(Montagnana)はヴェネト州にある、2kmにもわたる城壁でぐるりと囲まれたとても珍しい村です。その珍しさも去ることながら、美しさも兼ね備えており、とても魅力溢れるところです。小さい村なので、ヴェネツィアからの日帰り観光にもおすすめです。

絵画は必見!見逃せないグルメも

Photo credit:Giorgione [Public domain], via Wikimedia Commons

村の大聖堂にある二つの絵画「ダヴィデ」「ユーディット」は必見。特に絵画好きの人には、ヴェネツィア出身の画家ジョルジョーネの有名な作品「眠れるヴィーナス」も一見の価値があります。村の美しさだけではなく、芸術作品も楽しめるところです。

また、生ハムが抜群に美味しく、政府のお墨付き(D.O.P.)がついています。D.O.P.はごく限られた地域の「本物」しか認められない、とても希少価値の高いものです。見て楽しむだけでなく味覚も楽しみ、本場のイタリアの味を感じてみてはいかがでしょうか。

<アクセス>
モンタニャーナは、ヴェネツィアよりも北に位置しています。
・ヴェネツィア・サンタ・ルチア(Venezia Santa Lucia)駅から:電車(乗り換え1回)で約1時間20分

新しい南イタリアを体感するなら「カステルメッツァーノ」を訪れよう

Photo credit:Mr. Theklan via flickr cc

カステルメッツァーノ(Castelmezzano)は南イタリアのバリジカータ州に位置しています。南イタリアといえばナポリ、シチリア島、アマルフィと海の印象が強いかもしれませんが、ここは内陸にあるため、一味違った新たな魅力を感じることができるでしょう。

まさに隠れた絶景スポット!じわじわ人気上昇中

Photo credit:Irene Grassi from Italy (Castelmezzano, Potenza) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

「崖にへばりつく街」と表現されるほどに、目の前に見える景色の新鮮さに息を飲むはず!岩場にせり出すかのように張り付いた家々が、「立体的な絵画」の様に美しさを形作っています。山に向かって険しい階段を登ると、そこには素晴らしい眺望が広がっているでしょう。

Photo credit:pixabay

住宅街は道が狭く、まるで巨大迷路の様に感じてしまうかもしれませんが、そこはご愛嬌。また、昼間の時間だけではなく、時間帯を変えて朝や夜もこの景色を眺めてみたいものです。

<アクセス>
カステルメッツァーノは、ナポリよりも南に位置しています。
・ナポリ中央駅(napoli centrale)から:電車で2時間→ポテンツァ(potenza inferiore)→バスで1時間

旅の目的地の一つに加えてみては?

Photo credit:Rafael Luiz Canossa via flickr cc

今回はイタリアの新たな魅力、ボルギについてご紹介しました。BS日テレでもボルギの魅力を毎週土曜日に放送中なので、是非チェックしてみてください。

BS日テレ,小さな村の物語 イタリア

王道の都市だけではなく、まだまだ溢れる魅力が満載のイタリア。日本から遠く離れた場所だからこその魅力を「五感で」楽しみ、心震える素敵な体験をしてみてはいかがでしょうか?

本記事はイタリア政府観光局さまのご協力により作成したタイアップ記事です。(タイアップ記事についてのお問い合わせは、(株)ワンダーラストまで)
Yoko Fujie

Yoko Fujie

すき=「飛行機・旅行・自由」。 大学生のときに、初めての国際線で単身オーストラリアへ。半年間、語学留学を経験しました。それから旅行では8カ国、国内は21都道府県に訪れました。 現在は結婚式をつくったり、書くことやWEBメディアに関わる仕事をしています。



関連する旅行カテゴリ

ボルギ ヨーロッパ オーストリア オーストリアの観光 海外旅行・観光情報 未分類 アイスランド イタリア リヒテンシュタイン

その他のオススメ記事

関連する旅行記事